デバイスを超えて同一ユーザーを特定
 正確な分析やターゲティングを可能にする
​クロスデバイスソリューション

​SERVICE

スクリーンショット 2021-08-30 17.47.28.png

​クロスデバイスとは

同一ユーザーと推定されたスマートフォンやPC、タブレット、コネクティッドTVを含む複数のデバイスを横断したオーディエンス管理やターゲティング広告配信、コンバージョン計測・分析がTapad

グラフによって可能になります。

どのユーザーがどのデバイス、どのチャネルで広告に接触し、その後クリックやコンバージョンに至ったかという、コンバージョンまでの経路をデバイス横断で把握することができます。

3.2

64%

62%

3/2

ユーザー1人あたりの端末数

購入に至るまで複数の端末を

利用しているユーザー数

購入時に検索する際の

スマートフォン利用率

年中無休の顧客サポートを

重要視しているユーザー数

cross-device2.png

広告配信の
正確な効果検証が可能

コンバージョン経路をデバイスやチャネル横断によって把握することで、今までできなかったインプレッションやクリックの効果の正しい評価を可能にします。

customer_reach.png

マーケティング施策の
最適化が実現

最も効率の良いコンバージョンまでの経路をデバイス横断で把握することが可能。デバイス・ブラウザ単位ではなく、ユーザー単位でのマーケティング施策を最適化します。

 

Protect
your brand image

クロスデバイス技術を活用することで、広告の

過剰配信が起きないようにコントロールが可能。

​ユーザーの広告への嫌悪感やブランドイメージ

毀損リスクを回避します。

さらに、無駄になるインプレッションを削減して、効果向上を実現します​。

 

​Tapadグラフとは

Tapadグラフは、個人または世帯あるいは両者混合レベルで

クラスター化されたデジタル広告IDを含むデータファイルです。

顧客から提供されたIDを基に、それらと関連のあるIDを複数の

デジタル端末を横断し結びつけることで構築されています。

認証済みかつリアルタイムシグナルデータを活用しており、

業界では最も包括的かつ差別化されたデジタルアイデンティティグラフの提供が可能。

Tapadグラフを活用してデータを単一のユーザーに関連付ける

ことにより、複雑なカスタマージャーニーがより明確になり、

デバイスをまたいだユーザーへの効果的なコミュニケーションを実現します。

 

USE CASE

CASE.1 

課題

バナーClickや動画View後のライフスタイル は、Click/Viewの行われた端末にしか行えない。

CASE01.png

広告をクリックし、ページ訪問

同一のデバイスでリターゲティング

施策

クロスデバイスを通じて、リターゲティング対象を拡張。

CASE02.png

IDFA/AAID

CASE.2 

クライアント様のCookieにTapadを通じて付与したIDFA/AAIDをキーに、位置情報を紐づけ来店計測、行動情報の分析を実施。

CASE04.png

クライアント様の1st party Cookie

IDFA/AAID

​位置情報

​(GPS/ビーコン)

​① 来店計測

​② 居住エリアに基づく   ターゲティング

​③ 行動エリアからの

  趣味嗜好分析

CASE.3 

​CLIENT

unnamed.png
unnamed.jpg
unnamed-2.jpg
 

CONTACT US

お問い合わせ

送信ありがとうございました

Legoliss Inc.

〒000-0000

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-8-7 bLocks

cross_device@legoliss.co.jp

Tel: 03-6804-2389